[招待状]世界初の仮想通貨の発明者より。苫米地英人「仮想通貨の真実」

2月1日(木) ~2月10日(土)

それは…今から遡ること
11年前の2008年のある日。

ある一人の男から全世界を
揺るがす論文が発表された。

論文の名前は

Bitcoin: A Peer-to-Peer
Electronic Cash System

そう、仮想通貨で最も有名な
ビットコインに関する論文と

その生みの親と言われる
ナカモトサトシである。

しかしながら

■あなたはご存知だろうか?

世界初と言われる
ビットコインよりも
更に15年も前に

計算機科学の世界最高峰の研究機関。

世界ランキング堂々のNo1を
今も常に独走し続けている

” カーネギーメロン大学 ”にて
世界で初めて仮想通貨を生み出した

本物の仮想通貨の発明者が
存在していたという事実を。

http://bit.ly/2noQWaG

■あなたはご存知だろうか?

既存のビットコインやイサーリアム
リップルやネムなどの仮想通貨が全て
”量子コンピューター”の出現により

「破綻」してしまう
可能性があることを。

■あなたはご存知だろうか?

そして…

ビットコインを始めとする
イーサリアムやリップルなどの通貨で
用いられているアルゴリズムより

遥かに高度で安全性が高く
量子コンピューター技術が発達しても
絶対に破綻することがない

世界最強のアルゴリズムが
既に完成している事実を。

■あなたはご存知だろうか?

その世界最強のアルゴリズムを巡って
日米の間で著作権の裁判があったこと。

そして..そのアルゴリズムを
15年前に完成させた天才が

我らが「日本人」

であることを。

今宵、全てが明かされる。

ビットコイン誕生よりも

15年も前に仮想通貨の基軸となる
世界最強のアルゴリズムを完成させ
世界で初めて仮想通貨を生み出した

1人の日本人によって。
http://bit.ly/2noQWaG

各国中央銀行の頭取に呼ばれ
経済政策の特別顧問アドバイザーとして
世界各国の権威から頼られ

あのロシアが政府公認の仮想通貨
「クリプトルーブル」にも携わった

まさしく

時代を象徴する仮想通貨を
世界で最も語るにふさわしい

” その男 ” はこう言う。

今回、仮想通貨の知られざる
国家機密級の「表と裏」の事実が
モザイクなしで公開すると。

そしてGoogleやAppleなど
世界的大企業が独自通貨を発行し
各国が発行する法貨において

”俺が発明したアルゴリズムが
世界で最もメジャーになっている
可能性が非常に高いだろう”と。

全世界の仮想通貨の常識
その基準を大きく揺るがしうる
史上最大規模のプロジェクトが
遂に、この日本で始まる。

http://bit.ly/2noQWaG

 



【無料オファー 最新案件情報案内所】

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

小玉歩 公式メールマガジン

小玉歩 公式メールマガジン

サラリーマン枷独立してわずか1年で年収1億円までたどり着いた小玉歩のビジネス論からマインドセット、思考法まで包み隠さず公開。

読者数日本一のメルマガ発行者で 7年連続年収1億円以上 【川島和正メルマガ無料登録】

読者数日本一のメルマガ発行者で 7年連続年収1億円以上 【川島和正メルマガ無料登録】

日本一のリア充男(川島和正)

川島和正@世界を旅する年収1億円ブロガー

日刊メルマガ【happysora】

日刊メルマガ【happysora】

毎朝1分の栄養
脳へのサプリメント
経済、教育問題、稼ぐ系etc.の少し突っ込んだ話題を提供しています。時には、裏情報的な超お得な話題も掲載。毎日7:00にお届けします。

happysora!自分の人生、自分の時間の福業!

happysora!自分の人生、自分の時間の福業!

50代半ばで円満退社、
本気でインターネットビジネスで月収100万稼ぐまでの奮闘記。人を喜ばせる仕事で月収100万!豊かな人生を送りたい。今からはじめる、ゆとりを生み出すネットビジネス!

Twitter ボタン